ベルトのあるサンダルの履き方

2019.06.03
笑足

サンダルの季節が到来してきました!

皆さん、サンダルを履く際のつま先は、どの様な感じで収まっていますか?

写真くらいのつま先の乗り具合だったら良いんですが・・・

この左足の様に、つま先がサンダルの先から出ている・乗っている方を、よく見かけます。

履いていると、だんだんズレてくるのもあるかと思いますが、

このままだと足を上手く使えないまま歩く事になってしまうので、

すぐに疲れたり、足を痛めてしまう可能性があります
お店でも取り扱いの多い、マジックテープのサンダルでも、

少し履き方を間違えるとぐらつきや、姿勢の悪さを引き起こしたりします

サンダルを履くときに意識して頂きたいポイント、お伝えしますね!

まずは

〇全てのベルトを緩めて、足をサンダルの上に置きます

〇足の踵を、靴のかかとにしっかりと合わせまして、踵のベルトを締めます

〇足の踵をしっかり踵のベルトに密着させながら、一番前、二番目と順番にベルトを締めます

その際も、足にピッタリと密着させるイメージで締めてくださいね

以上です!意外と簡単ですよね。

ポイントは、しっかり密着!そしてベルトを締める順番です。

足の踵と、靴の踵をしっかり合わせることが、とても大切です。

しっかり足に合わせて履く事は足にも良いですし、靴にとっても良いものです

ぜひ綺麗に長く履くためにも、きっちりぴったり、履いて下さいね♪

見出しテキスト