防水スプレー、使っていますか?

2021.01.07
笑足

いつもご覧いただきありがとうございます

今回は靴のケアの基本、防水スプレーについてのお話です

突然の雨、足元は革靴…なんて時でも

普段から防水スプレーを振る習慣があれば安心ですよね

日常のケアとして、取り入れている方が多いと思いますが

皆さんはどんな防水スプレーをお使いでしょうか?

市販に出回っているスプレーは、

シリコン系とフッ素系とがございまして

それぞれメリットとデメリットがあるので、

ぜひ知っておいてくださいね

シリコン系防水スプレー

メリット

表面に膜でコーティングするので、水を良く弾く

効果の持続が長く、お値段が手ごろ

デメリット

革の毛穴を塞ぐので、製品の通気性が無くなる

繊維の隙間に入り込むので、革の場合シミが出来る場合も

 

フッ素系スプレー

メリット

水と、油をはじく効果もある

毛穴や繊維の隙間を埋めないため通気性が保たれる

革製品を傷めず、品質を保つことが出来る

デメリット

表面に付着しているだけなので、擦れたり、汚れと一緒に剥がれてしまうため

持続力は弱い

お値段は高め

私たちのお店では、上記の理由からフッ素系の防水スプレーをお勧めしております

防水効果は、シリコン系のほうが確かに持続力も高いのですが、

革製品の風合いを保つためにも通気性はキープしていきたい所です。

染みも困りますよね

もちろん、シリコン系も用途によって使いやすいアイテムなので

傘や鞄、小物など、素材を傷めないものを選んでお使いくださいね

 

雨の日は億劫なものですが、使いやすいアイテムで少しでも

気分が明るくなれば

ご参考になれば幸いです

見出しテキスト