靴紐の結び方

2019.07.21
笑足

私たちのお店でもお取り扱いの多い紐靴ですが

お客さまとお話していると、よく耳にする

「紐靴は面倒」「ちゃんと結べない」「すぐにほどける」…なんていう、悲しい言葉…

でも、やっぱり紐をしっかり結んで、しっかり履いて頂きたい!

だってその方が、快適なんですもん!!

ということで、しっかりレクチャー致しますね★

ぜひお持ちの靴でお試しください!

まずは、靴紐を全体的に緩めます

全体的に、思いきって緩めてくださいね

その後、足を入れます

この時、足に何も引っ掛かりがなくて、すぽっと足が入るくらい、

紐を緩めていることがベストです

足が引っかかると、型崩れの原因になって、靴が早くダメになってしまいます

すぽっと入りましたら、踵をトントンと、しっかり靴と密着させます

踵を密着させるために、つま先を上げるか、どこかに乗せながらだと

より良いです〇

ファスナー有りの物は、このタイミングで締めてくださいね

それでは、靴紐を締めていきましょう

まずはつま先側からです、ぐっと引っ張ります

踵は付けて、つま先は上げたままですよ~

順番に、ぐっぐっと締めていきます

しっかり締めてほしい所ですが、痛くない程度にしましょう

最後に足首のところも締めたら、

リボン結びをして、はい出来上がりです

私たちのところでは、二重リボン結びをおすすめしています

いかがでしょう?

お店では、実際にしっかりレクチャーしながら、履いて頂きます

こんなにぴたっと履くのか~と初めは驚く方が多いですが、

実際にしばらく歩いて頂ければ、その快適さ分かって頂けると思います!

次回は二重リボン結びの方法をお伝えいたします。詳しくはこちらをクリックください(^^)/

見出しテキスト