毎年恒例!善哉ふるまいます!!

2020.02.02
笑足

皆さまこんにちは!

笑足では毎年2月3日節分の日に

皆様に善哉を振舞っております。

2月3日節分の日に何故善哉を振舞うか

ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

私も知らず調べてみたところ関西の風習だそうで

厄年の人が家の厄と自分自身の厄を払うために振舞うのだそうです。

ただ、「善哉」がというより「小豆}が重要なんだそう。

小豆の赤色が福を意味する「陽」の光を連想させるのだそうです。

そしてその「陽」の光が厄除けになる。

ただ、他の地域では「あんこ」のお菓子を振舞っているので

善哉じゃないとダメという訳でもないんだそう。

意外と知らなかった2月3日に善哉を振舞う訳ですが

厄年の方の厄を平らげて差し上げて

「徳」を積みたいものです。

見出しテキスト