下駄tamakiの、花緒を挿げ替えました

2021.06.18
笑足

いつもありがとうございます😊
tamaki奈良店の村橋です♪

すっかり梅雨入りして、お洗濯に悩む日々です☂️
特に今は、娘の夜オムツ卒業に向けて練習中なので、、😅
明日はお布団干せるのか⁉️干してお店に行っても大丈夫か⁉️と、天気予報と睨めっこな毎日です(笑)

そんな梅雨が明ければ、気持ちの良い初夏の到来!待ち遠しいですね☀️

今の季節だからこそ、おすすめしたいのが
下駄・tamakiのメンテナンスです✨

 

スタッフ村橋のお店用の下駄も、先日しっかりメンテナンスいたしました。

今は無き『お花畑』という花緒が可愛い、大切な一足だったのですが

 

前店長から譲り受けて、トータル7年超え!
お店でお客様をお迎えし続けていますので、

流石に破れたり汚れも目立ってきました…😂

 

名残惜しい気持ちもありましたが、一念発起‼️
花緒の挿げ替えをする事にしました👇

裏を剥がして、花緒を取り外します。
木の台は同じものを使うので、穴を埋めたり傷を隠し、色を塗りなおし…

木の台が綺麗になったら、新しい花緒『タイムフラワー』を付けまして、
新しく釘を打ち、完成です❣️

我が下駄ながら、、、可愛く生まれ変わりました😍(笑)
もちろん新品の下駄も良いのですが、
キズも艶も、年々深みが出てきまして、愛着も湧き、、手放せないです☺️

この夏から新しい花緒で、シャキッとお客様をお迎え出来ること嬉しく思います✨

お客様のtamakiも、挿げ替えだけに限らず、
何かメンテナンス必要な事があれば、ぜひ夏前に🍉
お早めにご相談くださいね。

全く新品のように戻す事は難しくても、現状回復の方法は色々ありますので、

『これはもう直せないかもな〜?』と思ってらっしゃるものでも、
一度お店にお持ちいただけたらと思います❣️

そしてまた、たくさん履いて頂けると嬉しいです☺️

 

tamakiは漢字で書くと『環』

輪となり、ずっと巡っていく、長く永く履いていただける下駄です。


ご来店お待ちしております♪

tamaki奈良店 村橋

 

見出しテキスト